HOME
まず皆様に知って欲しいこと
電磁波とは?
電磁波の影響
様々な発生源
皆様にして欲しいこと
電磁波の検知と測定
電磁波対策
理想の住環境 を実現するために
バウビオロギーとは
「電磁波対策の家」 を実現するために
電磁波のシールド
電磁波のアース(接地)
その他の測定器
研修・イベント情報
今月のおすすめ商品
更新内容を受信
当サイトについて
外部リンク

当サイトについての記事一覧

電磁波対策専門サイトの立ち上げに際して

過去40年の間に住環境における人工的な電気・電磁波の影響は数万倍に及んでいると言われています。

私たちの体も地球もすべての物質は電位を帯びており、電気的な変化・動きをしています。地球の磁場や電流と宇宙のエネルギーが共鳴しているように、生まれながらにして私たちの身体も地球の電流や磁場の影響によって生体恒常性維持機能が働いていることを皆さまはご存知でしょうか。私たちの身体は自然界に発生する極微細な電界磁界の影響や自電力で生命維持・活動をしています。

住宅のオール電化や電化製品の多様化、そして外部からの高周波電磁波の侵入に伴う室内の電磁波の影響はいまや計り知れません。しかしわずかな知識と配慮によりその影響を軽減することは可能なのです。例えば、寝室での電磁波の存在を認識し、今出来る改善策をとっていただくだけでも睡眠時の日常的な電磁波被爆を低減し健康で快適な暮らしを送ることができるのです。

このような身近な電磁波の存在とその影響、それによる健康障害を予防できる対策を皆さまにお伝えするために、このサイトの立上げに至りました。

一人でも多くの方にご利用いただくことで、皆さまの健康的な住環境の創造に寄与できれば幸いに存じます。

 

 

2011年2月10日

一般社団法人 IBN研究所

特定非営利活動法人 住環境測定協会

理事長 原田英敏

記事を表示  >>

電磁波対策専門サイト開設のポリシー

この度、一般社団法人IBN(International Baubiologie Network)研究所の電磁波対策専門サイトを開設しました。

当サイトの開設に込めた想いを以下にご紹介致します。

 

ふと気が付くと自分の身の周りの環境も、様々な種類の電磁波にさらされていることがよく分かります。数ある電磁波の種類の中で、今まさに全盛を迎えてかつその発生源が不特定多数であることが多い携帯電話機、無線LANといった現代を代表するマイクロ電磁波の影響、そして長年議論されながらもなかなか解決されない高圧送電線からの超低周波電磁波の影響、そして家庭内の著しい電化に伴い普及し続けるIH調理器が発する超長波電磁波の影響、そして屋内の配線や家電製品からの影響も考えないではいられません。しかしごく一般的には電磁波の影響は議論されることが少ないばかりか、まったくその存在と影響について知らされないまま、製品の利便性と高機能性を享受しているケースが圧倒的であるのが現状です。こういう自分自身も日々携帯電話や無線LAN通信の恩恵を受け、さまざまな家電製品に囲まれて生活している者の一人です。電磁波の影響を憂慮するのであれば、その発生源とのつながりを絶つことがもっとも確実な方法ですが、やはりそれは現実的な考え方ではありません。

それでは、「どのような方法で電磁波の影響を最小限に軽減できるのか」を考え、世の中に広く紹介して、少しでも安全、健康、快適な住環境で過ごしてもらえるようにサポートをすることがこのHPの目的と考えています。そのため、当HPのポリシーを以下のように掲げたいと思います。

 

1.当サイトは、電磁波の存在と影響を平易な言葉で分かり易く解説し、人々の電磁波への関心の向上を図る

2.当サイトは、住環境における(原因不明の)体調不良の一因として電磁波の影響も想定し、これまでの事例との照合、電磁波の検知および測定による因子の究明をサポートする

3.当サイトは、電磁波の影響を軽減するための改善策の数々を積極的に紹介し、その際の具体的方法や使用する製品の説明は分かり易く行い、その目的を明らかにする。

4.当サイトは、改善策施工後のデータ収集、ヒヤリング、アフターフォローも積極的に行い、改善策施工後の効果を明確にする

5.当サイトは、今後の電磁波対策向上のため、検知、測定、改善策の事例をできるだけ多く紹介し、更なる技術向上と普及を目指す

6.当サイトは、国内外を問わず、電磁波に関する最新の研究や報告を積極的に紹介し、グローバルな視点および水準での電磁波対策を目指す

 

2012年3月7日

 

一般社団法人 IBN研究所

特定非営利活動法人 住環境測定協会

記事を表示  >>

IBN 沿革

  • 2009年2月 設立
  • 趣意および業務内容は「運営者概要」を参照のこと
  • 理事長 原田英敏
記事を表示  >>

運営者概要

  1. 当法人は、一般社団法人IBN研究所と称し、英文ではInternational Baubiologie Network と表示する。
  2. 当法人は、国民の健康に重大な影響を及ぼす住環境中の因子についてバウビオロギー・住環境学の研究、測定を通じて住環境の改善・提案・告知を行い、社会の人々の住環境に関する知識の普及・関心向上を目的とし各種講習会・研修などの活動を行う。またそれに付随して住環境に関する各種測定機器、改善商品(電磁波・空気・騒音・微生物・水・地質・土壌・放射能などに関する)の販売を行う。具体的な業務は以下の通りとする。
  3.  

    (1) 非営利活動に関わる事業

    ①  住環境に関するセミナー、相談会の開催

    ②  講習会・研修会の開催

    ③  住環境に関するライブラリーの開設

    ④  住環境改善に関する普及啓発活動

     

    (2) 収益事業

    ①  住環境測定事業

    ②  測定機器の販売

    ③  住環境改善事業(商品の販売・施工)

    ④  テキスト・図書・DVDの販売

     

  4. 所在地

  〒735-0023 広島県安芸郡府中町浜田本町5番22号

  TEL:082-890-1022 / FAX:082-890-1033

 

 一般社団法人 IBN研究所

記事を表示  >>

「個人情報の保護に関する法律」に基づく公表事項

一般社団法人IBN研究所では、個人情報保護に関する法令を遵守するとともに、その取り扱いには細心の注意を払っております。「個人情報の保護に関する法律」に基づき、以下の事項を「公表」いたします。

 

1. 利用目的

お客様から直接書面にて個人情報を取得する場合は、その都度利用目的を明示させていただきます。それ以外で、個人情報を取得する場合は、次の利用目的の範囲内で取り扱わせていただきます。

 (1)お客様からのお問合せの対応

 (2)お客様に適した情報やイベント案内を郵送・Eメール等でお知らせ

 (3)お客様の家づくりに関するご提案

 (4)必要に応じてお客様へのご連絡

 

2. 第三者提供取得した個人情報は、お客様の同意がなく第三者に開示することはありません。

ただし、次の場合は除きます。

 (1)法令に基づく場合

 (2)人の生命、身体及び財産の保護のために緊急の必要性がある場合

 (3)協力会社と提携して業務を行う場合。

  (協力会社に対しても適切な管理を要求します。)

 

3. 安全管理個人情報保護に関して適用される法令、規範を遵守し、安全管理のための必要かつ適切な措置を行います。

 

4. 開示・訂正・利用停止・削除

 (1)お客様の自己の情報について紹介を希望される場合、所定の手続きに基づき開示します。

 (2)その結果、誤りなどを指摘され、削除または訂正を希望される場合は、これに応じます。

 

5. 個人情報取り扱いに関する窓口当社の個人情報に関する開示・訂正・削除のご請求、ご不明な点については、下記までお申し出ください。

一般社団法人IBN研究所

〒735-0023 広島県安芸郡府中町浜田本町5番22号

TEL:082-890-1022 / FAX:082-890-1033

E-mail:info@ibn-jp.com

記事を表示  >>

アクセス


所在地

一般社団法人IBN研究所

〒735-0023 広島県安芸郡府中町浜田本町5番22号

TEL:082-890-1022 / FAX:082-890-1033

E-mail:info@ibn-jp.com

記事を表示  >>
このページの上へ戻る