HOME
まず皆様に知って欲しいこと
電磁波とは?
電磁波の影響
様々な発生源
皆様にして欲しいこと
電磁波の検知と測定
電磁波対策
理想の住環境 を実現するために
バウビオロギーとは
「電磁波対策の家」 を実現するために
電磁波のシールド
電磁波のアース(接地)
その他の測定器
研修・イベント情報
今月のおすすめ商品
更新内容を受信
当サイトについて
外部リンク

NEWSレター

早稲田大学応用脳科学研究所シンポジウム

急な話ではありますが、本日付で早稲田大学応用脳科学研究所シンポジウムのお知らせをいただきましたのでお知らせ致します。

 

2013年2月28日13時から17時に、早稲田大学応用脳科学研究所シンポジウムにて以下の電磁波関係ポスター5題の発表が実施されます。

 

統一テーマ:電磁波の健康影響について考える

 

ポスター1

総合的立場から:電磁波(電磁場)の健康影響の現状と今後の課題

発表者:北條祥子(早稲田大学応用脳科学研究所)

 

ポスター2

(研究者と市民の協働作業の開始;第38回日本環境学会公開シンポジウム総括)

"まちじゅう基地局時代のヒバク公害の予防と救済 

─研究の始まりを市民とともに考える─"の総括

発表者:近藤加代子(九州大学芸術工学研究所)

 

ポスター3

疫学研究の立場から:Eltiti問診票の日本語訳版の作成とそれを用いた調査

発表者:土器屋美貴子(勝山動物病院)

 

ポスター4

細胞レベルの研究者の立場から:─細胞に対する磁場影響の研究─

発表者:宮田英威(東北大学大学院理学研究科)

 

ポスター5

環境ジャーナリストの立場から:日本における基地局周辺住民の健康障害

訴訟と欧米での予防原則に基づく対策

発表者:加藤やすこ(いのち環境ネットワーク)

 

東京近郊の方は、是非ともご参加いただけるようお願い申し上げます。

 

詳細は以下のサイトをご参照ください。

 

早稲田大学重点領域研究機構応用脳科学研究所
http://www.waseda.jp/prj-IABS/IABS/home.html

 

早稲田大学 重点領域研究機構
http://www.kikou.waseda.ac.jp/jyuten/index.php?KikoId=06&kbn=0

このページの上へ戻る NEWSレターの記事一覧へ戻る