HOME
まず皆様に知って欲しいこと
電磁波とは?
電磁波の影響
様々な発生源
皆様にして欲しいこと
電磁波の検知と測定
電磁波対策
理想の住環境 を実現するために
バウビオロギーとは
「電磁波対策の家」 を実現するために
電磁波のシールド
電磁波のアース(接地)
その他の測定器
研修・イベント情報
今月のおすすめ商品
更新内容を受信
当サイトについて
外部リンク

TOPICS

「いのちの林檎」上映会 

来たる8月19日(日)14:00~ ドキュメンタリー映画「いのちの林檎」の上映会をホームオアシスで開催致します。この映画は昨年5月某日にも3回上映しましたが、好評につき再度広島での上映会を開くことになりました。 現代社会の利便性を支える上で欠かすことのできない化学物質、安価で尚且つ生成し易いこうした物質は、新建材をはじめとする多くの素材として用いられています。しかしそこから揮発する有機化合物は人間の生体に多大な影響を与え、一度それによって化学物質過敏症を発症するとその後の生活は困難を極めます。 主人公の早苗さんは近くのゴルフ場で使用される農薬によって息が吸えなくなり、自宅にさえもいることが出来なくなった極度の化学物質過敏症患者です。彼女と母親は安住の場所を求めてさまよい歩きます。しかし人里離れた山間部で急ごしらえのテントで暮らす彼らに対してさえも、風で運ばれてくる様々な化学物質が容赦なく彼らを追い立てるのでした。 このような悲惨を極める状況下にいる早苗さんですが、彼女が唯一食べると元気になれるものがあります。それが青森で長年無肥料・無農薬にこだわって地元の農家木村秋則氏の手で育てられた「林檎」でした。彼女を苦しませている化学物質と、彼女を癒している無肥料・無農薬の林檎はまさに対の関係にあると言えます。 私たちはこの映画を観ることによっていかに私たちの世界が有害な物質で充満しているかが分かることでしょう。その中で過敏症を発症し、苦しみの悲鳴を上げている主人公の姿はもはや私たちと無縁な姿でなく、将来誰もがなり得る姿として私たちの目に映るはずです。 日時:2012年8月19日(日)14:00~ / 会場:住環境測定協会本部研修所2F ・ホームオアシス(安芸郡府中町浜田本町5-22)。 参加費1,000円(お茶とお菓子のサービスあり)  お問合せ:082-890-1023 

ringo_top.jpg

このページの上へ戻る TOPICSの記事一覧へ戻る